台湾ファッション卸売り 五分埔商圈にいってみた

台湾ファッション卸売り 五分埔商圈にいってみた

みなさん、こんにちは。
nicomoreでは様々なトレンドをインターネット上でウォッチするだけでなく、足を運んだりもしています。

五分埔商圈(台湾)ファッション卸をウォッチ!

今回はここ、台湾 台北の五分埔商圈(五分埔服飾広場)!
Google map picture

ちょうど左下にある台北101購物中心というのが台北で一番高いビルです。
101購物
そしてそのあたりが日本で言うと表参道みたいなイメージでしょうか。家賃相場も台北一高いエリアらしいです。


実際に五分埔商圈を訪れてみた

上の101購物中心からだいたいタクシーで10分くらいで到着します。
いきなりファッション卸感があります。
五分埔商圈

 

トレンドは?

台湾の人に話を聞いてみたら、台湾は昔から日本のファッションをフォローする傾向が強いのですが
最近では韓国ファッションも人気になってきているみたいです。

store

 実際に、韓国ファッションを扱っているお店もこのあたりにいくつかありました。(ただ、値段はそれなりにします。)

市場の中に入っていくと
このように所狭しと商品が並んでいて、
Made in Koreaのものも原価が仕入れているようなお店をありました。

市場 


そして、いくつかのパターンのお店があり

  1. こぎれいに陳列している店

    こういうお店は、多少それなりの値段だったりします。

  2. 大量にかごに入れている店
    clothes
    とにかく卸に特化しているお店は、かごに大量に入れており
    安さと商品ラインナップの幅で勝負しています。
    値札も1個買った時の値段と大量買いした時の値段の2種類の値段が表示されています。

ここ五分埔商圈でもいろいろと韓国ファッション系が充実していたので
nicomoreとしても入荷しました。
後日販売開始しますのでご期待ください。

 

ブログに戻る